健康で美しい日々を過ごすための情報

アンチエイジングで加齢臭予防も

アラフォーなので当然やっていることがアンチエイジングでした。

まず老けたくないのでずっと若々しい姿をキープするようにしていたいと思っていました。
というか、これはアンチエイジングに励んでいる身としては目指していることでありましたが、それほど切実には感じていなかったのです。
アンチエイジング むしろ加齢を感じ始めてきているものとしては、自分自身の臭いなどの問題もあったので、臭ってしまうことなどがあるとこちらを心配していました。
年齢的に加齢臭なども出てきてしまうことがあるので、実際の年齢に応じて老けてきてしまうこと以上に、不快な思いをさせていないかと焦ってしまって、加齢臭を予防することもエイジングケアで同時にやっていました。

加齢臭の有無が気になり出しました

加齢臭が出ていないかと気になって毎日、お風呂に入り着替えをするようにしていました。
若い頃は着替えは下着くらいなら毎日着替えていたのですが、洋服は汚れていなかったりするとその日は洗わなかったりしていました。
若い頃は洗ってしまって乾かなかったりすると嫌なので、洗わないで次の日も同じ洋服を着てしまうことがあったのです。
しかし年齢を重ねてくると加齢臭などが染みついていたりしないかと気になり、汚れていなかったとしても毎日、その日一度でも着た洋服は着替えてすぐ洗濯するようになってしまいました。
お肌のエイジングケアよりも臭いのエイジングケアの方が遥かに気になるようになってしまったのです。

臭いのエイジングケアに取り組んでいます

あと汗をかいたりしたときに腋臭などがしてしまうことがあると、自分でもわからないこともありそうだったので、汗パッドなどを入れて試してみたりしました。
汗をかいていると感じるとすぐさま消臭スプレーを吹きかけたりして、臭いの要素を消したりしていました。
髪の毛も洗っているのですが、それでもお昼にお鍋を食べたときに髪の毛についてしまう臭いが気になってしまうのです。
嫌な臭いを出していたくないので、食後は髪の毛にもスプレーをかけたりするなど、臭い対策は徹底していました。

アンチエイジングに加齢臭を予防することを取り入れていることもあり、嫌な思いを与えない中年象を実現するようにしたかったのです。
年相応に見ていて嫌味のないアラフォーになることができるように、いまもアンチエイジング生活に頑張って取り組んでいます。

青汁を飲むことで得られる効果について

青汁を摂取することで期待できる効果についてまとめた。第一に緑黄色野菜の不足を補うことが考えられる第二に便秘の解消効果が期待できる。この効果は食物繊維系の成分に限られる。食物繊維は体内での吸収がされにくい。つまり摂取しても全てが体にエネルギーとして吸収される前に便として排出されるのである。

また食物繊維は他の成分を吸着しやすい成分を持っており体の中で余分な物質を吸着する。この効果から整腸作用も期待できるのである。

まとめると青汁の効果の1つは野菜不足の解消である。

2つ目に余分な成分を吸着し整腸作用が期待出来る。3つ目に便のかさ増しから得られる便秘の改善効果が期待できるのである。以上が青汁に期待できる効果である。

便秘に効果的なサプリメントをご紹介乳酸菌やオリゴ糖が食物繊維のデトックス効果をサポートしてくれます。合わせて飲むことをおすすめします。

最新記事